人気ブログランキング | 話題のタグを見る

【自然日記】幸福の木、ドラセナの花、咲きました…E UlU Ē!!

【自然日記】幸福の木、ドラセナの花、咲きました…E UlU Ē!!_e0397681_05250066.jpg
自然大好きフラダンス講師の有島加花です。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
私は、引き続き毎週4レッスンも、
ハワイのクムフラ(フラ師匠)のレッスンを受け、
その予習、復習に修行僧のような日々です。

一年前の春、突然の緊急事態宣言。
大好きなスタジオにしばらく来られないと、
慌てて持ち帰った植物たち。

どれも我が家で元気に過ごしております。

そんな中…
ドラセナの花が、咲きました。
購入して3年以上、初めてのことです。

どうやら、あまり咲かない花とのこと。
4年に一度?15年に一度?
そんな貴重な花が、今、咲いたことに、
勇気づけられる想いがしました。

気づいたのは1か月ほど前。
あら?なにこれ?
もしかして、花のつぼみ?
【自然日記】幸福の木、ドラセナの花、咲きました…E UlU Ē!!_e0397681_06090410.jpg

何ともゆっくりと成長し続ける…
かと思いきや、あっという間にたくさんのつぼみ。

【自然日記】幸福の木、ドラセナの花、咲きました…E UlU Ē!!_e0397681_05250223.jpg

でも、これが、なぜか、咲きません…
いつ咲くんだろう???



ある日のこと、夜、5レッスンを終え、
夜ぼーっと帰宅した時のこと、

ドラセナの花、咲いていました。

そして、今も咲き続けてくれています。
夜になると咲いて、ピカケのような金木犀のような、
その芳香は…
正に、ʻAla Onaona♡

皆様のところに、その匂いと花の可憐さが、
少しでも伝わったのなら、幸いです。

ドラセナは、何十種類もある、
見慣れた観葉植物ですね。

正確には、「幸福の木」は、
「ドラセナ・マッサンゲアナ」という種類
のことを言うことが多いそうです。

私のものは、「ドラセナ・ジェレ」という種類で、
ドラセナの原木のような種類である、
「ドラセナ・フラグランス」から耐寒性を強める、
品種改良をされたもののようです。

では、これは幸福の木ではない?っと思いきや、
そもそも、ドラセナ=幸福の木というのは、
ハワイの代表樹で、玄関先に植えられ、
「ハワイアンティー」
「幸福を呼ぶ木」と呼ばれるから…
っという説も。

…っということは、
それは、ティーリーフってこと?
ティーリーフは、どちらかというと魔除け。

先日、ハワイレッスンの課題で調べた、
ナイト・マーチャーズが来ないようにする…

もちろん、皆さんおなじみの
ティーリーフスカートだったり、
レイにも使われたり、
フラダンサーにとっては身近な木。

もちろん、クムの家の庭にもあります。

まさか、幸福の木が、
ハワイのティーリーフからだなんて、
思いもしなかったので、嬉しかったです♡

因みに、ハワイや沖縄のティーリーフは、
燦燦と照らす太陽の元でも、
元気に育っているようですが、
日本で言うドラセナ系の植物は、
直射日光に弱く、
葉が日焼けを起こして枯れてしまうので、
ご注意を。

我が家には、ティーリーフもいます。
正確には、センネンボク(英名:Ti Tree)
ハワイ語ではKī(キー)

【自然日記】幸福の木、ドラセナの花、咲きました…E UlU Ē!!_e0397681_09123337.jpg

こちらは、レイメイキングをしたときに、
レイの先生が、茎ごとシェアしてくださいました。
全ての葉はレイに使わせていただきましたが、
茎を鉢にさしておいて2年くらいですかね。
どんどん成長してくれています。

たまに、レイの材料として、
Oli(詠唱)を唱えて、
その命を頂く、ありがたい存在です。

そして…

【自然日記】幸福の木、ドラセナの花、咲きました…E UlU Ē!!_e0397681_09123526.jpg

気づいたら、隣に新芽が。

ドラセナの花も、ティーリーフの新芽も、
どうして、今、なのでしょうね。

ドラセナは、花を咲かせるのに、
凄いエネルギーを使うので、
幹を弱くしてしまうこともあるそうです。

そんなに大変な想いをしてまで、
花を咲かせてくれたことは、
きっと、私たちに、
何かを伝えたかったのではないでしょうか?

E UlU Ē!!

※Ulu=成長する、増える、広がる。



更新を通知する










by kahanahula | 2021-06-02 09:30 | 自然好きライフ | Comments(0)

フラダンサー、フラダンス講師、自然大好き有島加花のオフィシャルブログです。


by 有島加花/Kahana Arishima