人気ブログランキング |

島あるところに花くわわる~有島加花ブログ~ arishimakahana.exblog.jp

フラダンサー、フラダンス講師、時にイベントプランナー、自然と家族と動物が大好きな有島加花のオフィシャルブログです。


by kahana
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

<   2019年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

動物と植物と自然が大好きな
成田ゆめ牧場年パス会員、
フラダンサー の有島加花です。

前回行ったのは7月の終わり。
親子サマースクールで
成田ゆめ牧場オートキャンプ場
でテント生活しながら、
牧場で色々な体験をさせて頂きながら
ヤギの「かりんとう」と共に
一夜を過ごしました。

その後…
台風15号で数日間停電のニュース。
できることなら今すぐ飛んでゆきたい。

成田ゆめ牧場のTwitterを見ては
ずっとドキドキしている日々でした。

そしてやっと先日、
みんなの生存確認に行ってきました。

【成田ゆめ牧場の動物たち】
e0397681_22354267.jpg
かりんとう!!
赤ちゃんの時からずっと知ってる
かりんとう
ヤギ散歩でも当たることの多い
キャンプでも共に過ごした
かりんとう

図太いから大丈夫だと思ってたけど、
やっぱり心配でした。

e0397681_22350446.jpg
他のヤギちゃんたちも
心配していたおばあちゃんヤギの
ゆきちゃんも元気でした。

e0397681_22364365.jpg
ミニブタちゃんも大きなブタさんも

e0397681_22373349.jpg
仔牛さんたちも
e0397681_22381981.jpg
赤ちゃん牛も…
写真を撮ろうとするとベロベロされて〜♡

e0397681_22395078.jpg
一番心配だったおっぱいの大きな
乳牛さんたちも!

e0397681_22505030.jpg
ロードイノセントや他の馬たちも!

成田ゆめ牧場では
引退した競走馬たちも
ゆっくり余生を過ごしています。

e0397681_22410064.jpg
木々達も〜

e0397681_22413116.jpg
この木は雷でも落ちたかのよう…
自然の力強さを感じました。
e0397681_22414962.jpg
ヘビさんも日光浴…

モルモット、ウサギ、
羊、あひる…などなど
その他の動物達もみんな元気でした。

スタッフさん曰く、
自家発電装置があるから
大丈夫だったと…

色々あったと思う。
みんな、強いな。


成田ゆめ牧場の手作り教室
息子くんのお気に入りスポットです♪

今回は…

【カウボーイパンandバター作り】
e0397681_22424573.jpg
生クリームの入ったボトルを
ガシャガシャ高速で振り続けます。

今まで戦力外だった息子くん
だいぶ戦力になるようになりました。

バターとスキムミルクに分離し、
スキムミルクは美味しくいただき、
固形部分を取り出して、
お塩で味付けして…

e0397681_22435264.jpg
バターの完成です(^^♪
このバター、全く脂っぽくなくて、
そのままでも美味しすぎて、
味見し過ぎ注意です。
e0397681_22435283.jpg
そして、カウボーイパン作り。
パンは既にこねられています。
e0397681_22435368.jpg
ちょっとつまんで棒に巻き付けて…
e0397681_22451542.jpg
贅沢に炭火焼き!
e0397681_22454761.jpg
ドンドン膨らんできて、
それとともに個性も出てきます。
e0397681_22461709.jpg
好きなように膨らませて、
好きなように焼き色を付けて、
世界に一つだけのパン
完成!!
e0397681_22465360.jpg
パンとバター
ただそれだけのことなのですが
この上なく美味しいのです。

いつも食べているパンとバター
こんな風にできているのかと、
原体験ができるのが、
とても素敵です。

そしてお楽しみの
おやつタイム(^^♪
e0397681_22532695.jpg
ヨーグルト、牛乳、ソフトクリーム
どれも美味しいのですが、
やっぱりヨーグルトが最高です♪

私の中では世界一美味しいヨーグルト。
粘り気といい甘さといい最高!

見た目はインスタ映えもしないし、
シンプルですが、
やっぱり、何事も、
シンプルイズベスト
です!

e0397681_22481229.jpg
いつ行ってもたくさんの種類のお花が、
いっぱい咲いているのです。
丁寧に愛情をこめて手入れされている、
そこが私がとても大好きなポイントです。

ちょうちょもミツバチも、
いつもとっても嬉しそうです。
e0397681_22484343.jpg
台風で一時お休みだったコスモス畑。
その隣のエリアは、
倒れた倒木がいっぱい。

どうやって復旧したのかな。
とにかく感謝しかありません。
e0397681_22493635.jpg
成田ゆめ牧場は、
ジンジャーのお花もいつも元気です。

e0397681_22500840.jpg
黄色だけでなく赤もいっぱい。
いつ行っても、たくさんの花や木が
元気に咲いている。

ありがたいことです。

【農園収穫体験】

行けば何か掘っている
こちらもオススメコース。
e0397681_22513367.jpg
今回は落花生!
千葉県成田市の成田ゆめ牧場で
千葉県名産の落花生を
たくさん収穫しました!

今回は3株600円
これは1株分です。

丁寧にスタッフの方達が
サポートしてくださるので、
息子は赤ちゃんみたいな時から
毎回楽しみに参加しています。

ここでもスタッフの皆様と
台風のお話に。

色んな動物のことが心配だった
という私に…
「そうよねー私ら人間は何とでもなるけど
動物たちはどうにもならないからね」

その場では頷いてしまいましたが、
スタッフの皆さんも大変だったはず。

ご自身の生活も大変な中、
スタッフ総出でで
復旧されたとのこと。

募金箱もない牧場で、
私にできることを
考えさせられました。


【光とあそぶ、光とふれあう】

いつも16:50頃蛍の光が流れ、
嫌々やっと帰る息子くんに
最高のクリスマスプレゼント♪

何と冬の間は
19:00まで夜の牧場が
開催されています♪


e0397681_22523348.jpg
そり遊びはライティングされ…
e0397681_22542906.jpg
ライトアップされた中で
ヤギさんや羊さんたちと
餌やりandふれあい

e0397681_22545842.jpg
ペットボトルのライトアップが
とってもエコで素敵でした♪

e0397681_22552614.jpg
ブラックライトで宝探し!
意外と難しくて、子供に任せられず
親たち分も追加レンタル、
大人も必死に探しました。
大人も楽しめましたよー
光る風船は夜道の目印に役立ちました。

そして…

e0397681_20313298.jpg

見事クイズに正解していただいた
非売品の成田ゆめ牧場缶バッチ!

何だか勲章を頂いたようで
大喜びする私にスタッフの方が、
「そんなに喜んでいただけるなんて…」
っと…

その感謝も込めての今日のブログでした。
e0397681_20342401.jpg

帰りは酒々井アウトレット近くの
湯楽の里へ

カレーうどんも絶品だし、
炭酸泉、リラクゼーションバス、
源泉かけ流し温泉が
オススメです♪


帰宅後…

e0397681_20342716.jpg
泥だけの落花生


e0397681_20313711.jpg
洗って干して


e0397681_20314147.jpg
塩茹でにして頂きました。

世界一のヨーグルトと共に☆

e0397681_20324704.jpg
なんて言えばいいんでしょう。
甘くて優しくて美味しくて
成田ゆめ牧場の味でした。

農園スタッフの皆さんも仰ってましたが、
美味しすぎて止まらない味です。

いつまでもこのまま
みんなのオアシスでありますように☆





旅行・お出かけ部門に応募します。

by kahanahula | 2019-11-13 15:36 | 自然好きライフ | Comments(0)
朝のニュース番組、NHKおはよう日本で
著者のブレイディみかこさんのインタビューを見て、
レッスン帰りに本屋さんへ。

「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」
久しぶりに完全にはまりました。

e0397681_06014434.jpg

一言でいうならば、
私の最近のもやもやがぶっ飛んだ感じ
です。

ナショナリズムの台頭で、
なんだか世の中の機運までもが、
保守的、排他的になっていくように感じる中、
息子の成長と共に取り巻く環境も変化していく中、
出会えたことに感謝します。

音楽好きでイギリスの最底辺保育所で働く著者と、
元底辺中学校で過ごす中学生の息子さん、
それを取り巻く人々の日常から学ぶ、
アイデンティティ、差別、国際情勢…
色々いっぱい詰まった
ノンフィクションストーリーです。

empathy(エンパシー)とは…
「自分で誰かの靴を履いてみること」
by息子さん
「他人の感情や経験などを理解する能力」
byオックスフォード英英辞典
「他人の立場に立って考え行動できる」
by私が通っていた小学校の通知表の一項目

を思い出しました。

私は、小中学校時代、
学業成績は結構いい方でした。

主要科目は概ね5段階評価なら5
だったと記憶しています。

ちょっとみんなに憧れられる
親に怒られない通知表の持ち主。

でも、毎学期、母親に怒られていました。
「他人の立場に立って考え行動できる」
が、
「ふつう」であったからです。
「できる」になってほしいと。

そして母になった最近に思うこと。
6歳の息子の方が私より全然、
エンパシーがある。

著者の息子さんもそうですが、
色々な小競り合いを聞いていると、
「そんな奴、とっちめてしまえ~」
っと思うこともあります。

私は、その相手のことを数日思っていても、
息子は、翌日には相手を何とも思っていない。
むしろ、思いやっている。

これは、なかなか色々大人だと難しい。
でも、難しいからこそ、
「自分で誰かの靴を履いてみること」
を大切に生きていこうと思いました。

「他人の立場に立って考え行動できる」
が、
「できる」になる日が来ますように☆彡

ママ、待っててね。


ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

ブレイディ みかこ/新潮社


更新を通知する






第四回プラチナブロガーコンテストを開催します!
芸術・デザイン部門に応募します。

by kahanahula | 2019-11-08 05:58 | 読書日記 | Comments(0)